東武流通健康保険組合インフォメーション

営業日時 月曜・火曜 木曜・金曜・土曜 9時30分から18時00分
休業日は毎水曜・日曜と年末年始です
祝祭日は営業いたします
所在地 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-29-12 大地屋ビル5階
 (地図はこちらをご覧ください)
直通電話 03-3988-9327 (百貨店専用内線 2961)
FAX 03-3988-1964
メールアドレス office@toburyutsukenpo.jp
  お問い合わせの際には所属会社名をご記入ください。
なお、個人情報にかかわるお問い合わせは受付できません。
また当健保組合員以外の方のお問い合わせにはお答えできかねる場合がございますのでご了承ください。

健康保険組合とは

健康保険

健康保険の仕事は本来政府が執り行うもので、実際に政府が執り行っている全国健康保険協会(協会けんぽ)と、政府に代わって独自の立場で健康保険の事業を執り行っている組合管掌健康保険(組合健保)の二つがあります。
またこのどちらにも加入していない人については居住地の国民健康保険(国保)に加入することが義務付けられています。これにより日本では医療の分野で国民皆保険が実現しています。

健康保険組合

健康保険組合はこの中で「組合健保」に分類され、協会けんぽや国保が法律に定められた給付(法定給付)しか行なわないのに対し、法定給付に上乗せした給付(付加給付)や疾病予防のための各種健康診断等の保健事業等を自主的に実施することができます。

東武流通健康保険組合

東武流通健康保険組合はその名のとおり東武百貨店や東武ストア、東武食品サービスなどの東武流通グループの「組合健保」です。
そして法律上、東武流通健康保険組合のことを「保険者」と呼び、保険証を受け取られた本人を「被保険者」、被保険者のご家族で保険証に登録された方を「被扶養者」、被扶養者のなかで配偶者にあたる人を「被扶養配偶者」と呼びます。
また、お勤め先の会社は「(適用)事業所」と呼びます。

健保組合の組織と組合運営

健康保険組合は事業主(会社)側と被保険者の中から選ばれた議員による組合会にて自主的かつ民主的に運営方針が決定されます。
また、日々の業務は法律の定めと組合会の決定に従い、専従スタッフが行っています。

組合会

健保組合の規約、事業計画、予算、決算などの重要事項を決定する議決機関です。
事業主(会社)が選んだ選定議員と被保険者の互選によって選ばれた互選議員で構成されます。

理事会

組合会で決定された事業計画を行なう執行機関です。
選定議員と互選議員の中から選ばれた理事で構成されます。

理事長

組合運営の最高責任者で、健保組合を代表します。
選定理事の中から全理事の選挙で選出されます。

常務理事

理事の中から理事長の指名により選ばれ、理事長を補佐し、日常の事業運営に必要な事項を処理します。

監事

健保業務の執行状況や健保財産の状況について監査します。
選定議員および互選議員の中から各1名が選出されます。

 
ホームへ ページ上部へ もどる