被保険者のみなさん、健康チェックしてますか?

東武流通健保では被保険者のみなさまの健康管理のために次の健康診査を実施し、生活習慣病やがんの早期発見に取り組んでいます。是非ご活用ください。

  1. 定期健康診断

    会社が実施する定期健康診断時に血液検査による腎機能・肝機能検査を付加しています。
    (35歳以上の方が対象です)
    定期健診には上記のほか次の検査を実施します
     ○大腸がん検査(便潜血検査一日法)  35歳以上全員
     ○前立腺がん検査(血液検査法)  50歳以上男性(希望者)
     ○眼底検査  35歳以上全員

  2. 巡回検診(移動検診車による職場検診)

    30歳以上の希望者を対象に次の検査を実施します。
    ただし、受診費用は全額自己負担となります。
     ○胃検診
     ○乳がん検査(マンモグラフィ検査)


  3. 施設健診(人間ドックのことです。医療機関に出向いて検査を受けます)

    受診費用は全額自己負担となります。
    (1)30歳以上の希望者を対象に次の健診を実施しています。
     ○生活習慣病ドック(通常の人間ドックで行われる機械検査をすべて網羅した検査です)
     ○レディスドック(生活習慣病ドックに機械検査による乳がん検査と子宮がん検査を付加)
     ○一般ドック(医療機関設定の検査項目による総合的な人間ドックです)

    (2)40歳以上の希望者を対象に脳ドックを実施しています。
東武流通健保が実施する被保険者本人向け健康診査と検査内容
健診種目
対象者
受診者
負担金
検査項目
定期健診付加検査 35歳以上男女
なし
【脂質・肝機能・腎機能・代謝などのチェックのための血液検査】
総蛋白・総ビリルビン・ALP・LDH・HbA1c(または随時血糖)・血清尿酸・血清クレアチニン・尿素窒素・白血球数・ヘマトクリット・血小板数・CRP・血清鉄
【大腸疾患検査】
便潜血検査(一日法)
【正常眼圧緑内障等の眼疾患検査】
眼底検査(片眼)
50歳以上男性
(希望者)
PSA検査(前立腺がん検査)
胃検診 30歳以上男女希望者
全額
レントゲンによる食道・胃・十二指腸検査
乳がん検診 30歳以上女性希望者
全額
マンモグラフィによる乳腺疾患検査
生活習慣病ドック
(健保指定検査項目)
30歳以上男女希望者
全額
自己
負担
身長・体重・BMI指数・腹囲・視力・眼底検査・眼圧検査・聴力検査・血圧・心電図・胸部レントゲン(直接一方向)・上部消化器レントゲン(直接:食道・胃・十二指腸)・腹部超音波検査・便潜血検査(二日法)・尿糖・尿蛋白・ウロビリノーゲン・潜血反応・比重・赤血球数・白血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリット・血小板数・血清鉄・GOT・GPT・γGTP・ALP・総ビリルビン・総蛋白・アルブミン・LDH・AG比・空腹時血糖・総コレステロール・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・クレアチニン・尿素窒素・尿酸
レディスドック 30歳以上女性希望者
全額
自己
負担
生活習慣病ドックに次の検査が追加されます。
マンモグラフィもしくはエコーによる乳がん検査・医師採取法による子宮頚部細胞診断
一般ドック
(医療機関設定検査項目)
30歳以上男女希望者
全額
自己
負担
生活習慣病ドックに次の検査が追加されます(病院により若干異なります)。
胸部レントゲン(二方向)検査、肺機能検査、検体による感染症・リウマチ・肝炎の検査、肝機能・腎機能の詳細検査、直腸指診等
脳ドック 40歳以上男女希望者
全額
自己
負担
MRI(頭部断面画像)・MRA(頭部血管画像)による脳ならびに脳血管の診断・眼底検査・血圧・心電図・赤血球数・白血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリット・血小板数・GOT・GPT・γGTP・総ビリルビン・総コレステロール・中性脂肪・HDLコレステロール・尿糖・尿蛋白・ウロビリノーゲン・潜血反応・空腹時血糖 等
健診結果についての注意!
  1. 健診結果はあくまでも受診した時の健康状態を示すものであり、「異常なし」の判定があっても将来的な健康を保証するものではありません。

  2. 健診結果は時系列的にとらえ、過去と比較して、数値の変化にご注意ください。
    正常値の範囲内であっても過去の健診結果と比較して数値が悪化している場合は、これを原因とした病気にかかりやすくなります。

会社の定期健康診断の日取りは会社の社内報等で確認してください。
 
ホームへ ページ上部へ もどる もどる ホームへ ページ上部へ