死亡したとき

埋葬料(埋葬費)(本人)

 被保険者(本人)が死亡したとき、扶養されていた遺族に埋葬料5万円支給されます。
 遺族がいない場合は実際に埋葬を行った人(友人等)に埋葬料の範囲以内で実費が埋葬費として支給されます。(飲食代は認められません)
*本人の収入に生計の一部でも頼っている人には埋葬料が支給されます。

家族埋葬料(家族)

 被扶養者が死亡したとき、被保険者に家族埋葬料として5万円が支給されます。

手続き 「埋葬料(費)請求書」に*死亡診断書または*埋葬許可書を添えて健康保険組合に提出。(*事業主の証明がある場合は不要です)
※埋葬費の請求はさらに埋葬にかかった費用の領収書を添えてください。

●ご注意ください

 被保険者(本人)が亡くなられると、亡くなられた日の翌日に被保険者資格がなくなります。合わせて被扶養者(ご家族)も資格がなくなり、無保険状態になってしまいます。できるだけすみやかに国民健康保険など、他の健康保険に加入してください。

 
ホームへ ページ上部へ もどる ホームへ ページ上部へ もどる